読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾旅行記。その1 - 2015.05.28 台北101

旅のしおり

台湾から帰国して、今日からまたいつもの日常が始まりました。

ものすごく楽しかった台湾旅行。
まだ若干熱にうかされている感じがします。

このまま記憶が薄れていってしまうのはさみしいので、
今日からダイジェストで少しずつ記していきたいと思います。


*スポンサーリンク*



ω 2015/05/28:台北101 ω

飛行機に乗ってわずか3時間で着いた台湾!
到着空港は桃園空港という、
台北市内からは少し外れにある空港だったので
意外と台湾到着後からの移動時間がかかってしまいました。
早く市内へ行きたい!とはやる気持ちを抑えつつ
ワクワクしながらバスに揺られて1時間。
やっと台北の中心地へ到着。

まずは荷物を軽くすべくホテルにチェックインし、
いよいよ長い夜の幕開けです。

観光らしい観光をする予定ではなかったのですが、
夫が行きたいというお店の近くに、有名な観光スポットがあったので行ってみました。


台北101

f:id:suminekoya:20150601235145j:plain

マスコットキャラクターがかわいい台北101は、
かつては世界一の超高層タワーでした。
日本のスカイツリーとよく比較されるみたいです。

f:id:suminekoya:20150601235209j:plain

高級ブランドが入るショッピングフロアもありますが、
なにはともあれ展望台!
ちょうど夜も極まれり、という時間帯だったので
夜景を楽しみにしてエレベーターへ乗りました。
このエレベーター、超高速というギネス記録を持っているらしいです。

360度のパノラマ夜景はとてもきれいでした!
台湾屈指の都会らしく、とてもネオンが輝いています。
台北の道路には常に大量の車とスクーターが走っているので、
そのヘッドライト&テールランプの光が
一筋の光になって見えたのが感動的でした。

f:id:suminekoya:20150601235800j:plain
f:id:suminekoya:20150601235808j:plain


しかし本当の感動は一番最後にありました。
外界へ下りるべくエレベーターの到着を待っていると、
そこには信じられないくらい美人な案内係のおねえさんが!!
美人が多く、一般人のレベルが高いと噂は聞いていましたが、
まさかここまでとは!という興奮を覚えました。
しかもスタイルもボンキュッボンでうらやましい限り。
一緒に働いている女性陣もきれいな人が多いし、
男性スタッフは毎日仕事が楽しいだろうなー、なんて思っちゃいました。


その2へつづく。



にほんブログ村 猫ブログへ
台湾美人に圧倒的敗北…ッ!



*スポンサーリンク*
D10 地球の歩き方 台湾 2015~2016


にほんブログ村 猫ブログへ
よろしくお願いします。