読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾旅行記。その2 - 2015.05.28 臨江街観光夜市

旅のしおり

楽しくきれいな台北101を満喫するほんの少し前のこと。

日本を経つ前に食事をしそびれて、
すっかりお腹がはらぺこりん状態のわたし。
空腹のせいでテンションが下がりつつあったので、
これからの長い夜に備えてまずは腹ごしらえをすることにしました。


*スポンサーリンク*



ω 2015/05/28:臨江街観光夜市 ω

台湾は夜市がそこかしこで行われているらしく、
有名な場所ではかなり盛り上がっているそうです。
台北101の近くにも夜市があったので、
そこで腹ごしらえをしました。


臨江街観光夜市

f:id:suminekoya:20150602234239j:plain

わたしが行った夜市の第一印象は、
『名古屋の大須通りを狭くした感じ』でした。
『東京上野のアメ横みたいな感じ』でもいいですし、
『大阪の道頓堀から店の種類を減らした感じ』でもいいです。
とにかく、なにか既視感がありました。

並んでいる屋台は意外にもフルーツやお菓子などが多く、
通常の商店街の軒並み、鉄板焼き店舗があったりと、
夜市という言葉とは少々イメージが違いました。

がっつり食べたいところでしたが、
やはりせっかくの夜市は食べ歩きがしたいと、
一口餃子や台湾の猪肉で作られたフランクフルトを食べたりしました。

f:id:suminekoya:20150602234305j:plain

餃子がめちゃめちゃおいしかったです!
野菜の味がすごくしっかり分かって、皮ももちもちでした。

そして台湾名物であるタピオカミルクティーを屋台で調達しました。
その場でカップにタピオカやミルクティーなど調合し、
最後に専用の機会でフタをつけてくれました。

f:id:suminekoya:20150602234318j:plain

わぁぁ!
台湾では屋台のおにいさんまで美人なんだなぁ!
すてきなおにいさんから受け取ったタピオカミルクティーを一口。

ぬるいっ!!

台湾の気候は気温が高いうえに蒸し暑く、まさに熱帯夜のような状況。
その中で飲む常温に近いタピオカミルクティーは、
冷えていたらおいしいであろうと思える味でした。
ミルクティーはほどよい甘さだし、
食感が気持ちいいタピオカと相まってごくごくもぐもぐいけちゃいます。
冷えてさえいればっ…!
氷を入れてくれていたように思うので、それぐらい台湾が暑いということでしょうか。


祭りの屋台とかもそうなのですが、
どうして露天商ってワクワクしちゃうんでしょうね。
このワクワクは台湾の人も共通みたいで嬉しいです。


その3へつづく。



にほんブログ村 猫ブログへ
タピオカミルクティーがまた飲みたい。



*スポンサーリンク*
D10 地球の歩き方 台湾 2015~2016


にほんブログ村 猫ブログへ
よろしくお願いします。