読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやすみ、とらじろう。その9

良質な睡眠を摂るためには、
自分が落ち着いて寝られる姿勢というものが深く関係すると思います。
広く一般的には仰向け、横向き、うつ伏せが大分類としてあるみたいです。
うつ伏せはそうするだけで苦しいので寝られる人はすごいと思います。
子供の頃からの習慣も大きく影響していそうですね。


*スポンサーリンク*



わたしの寝相は横向き!

わたしはベッドに入ると必ずポジション探しをします。
毎日心地いいと思う場所が違うのです。
足を左右に広げ扇状に動かし、気持ちがいい!と感覚で思う場所を探してから、
今度は顎を布団の上に乗せるか、頭まで布団をかぶるかを、
これまた感覚で決めます。
そこまでしておいて横向きになり、両手を足の間に挟んで完成形となります。
ちょっと子供っぽい寝方でしょうか。
でもこれが一番落ち着く姿勢です。

ちなみにせんべい布団が好きです。
身体に重みがないと安心できないので普通の布団を二重にして寝たりします。

不思議なことに寝たときの姿勢のままで起きることが結構あります。
寝返りはしているはずなのですが、本当に寝たままの時があるのでおもしろいです。
寝る前にベッドメイクしたままのピシッとした布団を見ると、
深い睡眠を摂った気になって気分がいいです。
反対に布団が落ちているときは悪い夢でも見たのかな?と思います。

とらじろうの寝相!

ここまでひっぱって結局なにが言いたいのかというと。

f:id:suminekoya:20150210213428j:plain

とらじろうは開放的なまでの仰向けで寝たりします。

このお腹は絶対誘っている。
誘っているに違いない!!

お腹にダーイビーングゥッ!!
モッフモフモフ!!

今日もおやすみなさい。



『おやすみ、とらじろう。』シリーズ





にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
2014年2月14日のむにゃむにゃ。




*スポンサーリンク*



にほんブログ村 猫ブログへ
よろしくお願いします。