読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコジルシに登録してみたよ!

先日ねこの里親会に参加したわたし。そこで初めて里親に申し込んでみたのですが、その敷居の高さや条件の厳しさに心折れてしまいました。

里親会はボランティアさんの人員や経費の問題からか、参加するねこの数が少ないので必然的にこねこは競争率が高くなってしまいます。わたしがこねこの里親になるのは相当至難の業だと思い、少しアプローチの仕方を変えてみることにしました。


*スポンサーリンク*



里親サイトは怖い??

里親会に参加する以外にメジャーな方法として、ネットの里親サイトに申し込みをするというものがあります。しかしネットで検索すると里親サイトと同時にトラブルの実例が出てくる出てくる。それを読むと「人間は怖いな…」みたいな感想をどうしても抱いてしまいました。

ねこを譲渡する保護主さんは、相手の里親さんがちゃんと愛情を持って育ててくれるかと心配し、譲渡される里親さんは保護主さんがアポなし訪問をして来たりねこの強制返還を求められたりしないかと心配する。ネットの世界は広いため信頼関係を築くのがなかなか厳しいので余計にトラブルに巻き込まれる可能性は高くなってしまいます。

もちろん怖いだけじゃなくて、それ以上にちゃんとねこの為を思ってみんなが動いた結果、ねこが優しい保護主さんから愛情たっぷりの里親さんの元へいき幸せに過ごすという結果のほうが多いです。それでもトラブル関係のサイトを見るとどうしても怖くてずっと登録を躊躇していました。

しかし里親会に参加してみて譲渡の難しさを知った今、躊躇をしている暇はないのだと思いました。本当にねこと暮らすことを実現するためには、ねことの出会いの間口をもっと広げないといけないと思ったのです。

ネコジルシに登録してみたよ!

間口を広げるのに手っ取り早い方法はやはり里親サイトだと思い、この度『ネコジルシ』というサイトに登録してみました。

多くの里親サイトがあるのですが、ネコジルシは里親サイトの中でも一歩踏み込んだ感じのサイトになっており、譲渡後にも飼いねこの様子を日記としてアップ出来たり、掲示板で質問などが出来たり、そもそも里親関係なくねこの話が出来たりと、ねこに特化したSNSとして有名なサイトです。なによりサイトの第一印象がかわいかったので登録してみることにしました。

登録は簡単でユーザーアカウントを作成するだけ!もちろん無料です。あとは里親募集で希望の条件を入力して検索すると、大量の募集が一覧になって出て来ます。逆に選択肢が多過ぎて、どのねこも可愛くて迷うことになるほど。
保護主さんは一般の方からNPO法人なども利用していたりするので、保護主さんのページにジャンプして紹介文などを見ると、保護主さんがどんな人物か参考になります。
運営もこまめにされている印象ですし、なによりねこ好きが集まって作り上げている感じがしてなかなかいい感じです。

一番ありがたいのは里親募集の新着一覧をメールで教えてくれること。ほぼ毎日届くのでいつもメールを見てにんまりしています。

ネコジルシですてきな出会いがあるといいな。

f:id:suminekoya:20160624235518j:plain



にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
画像はねこの里親会から。幸せになっていますように。




*スポンサーリンク*



にほんブログ村 猫ブログへ
よろしくお願いします。