読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かに祭りに行ってきたよ!

わが家

今日は夫に誘われて、
日本海側で開催されていたかに祭りに行ってきました。
各地で開催されていたみたいですね。

わたしはかにの味は好きなのですが、
なにせ面倒くさがりなので殻剥きが大変なかにはあまり食べません。
でも新鮮な浜焼きやらカニ汁やら、
おいしそうな文言にワクワク。

いざ到着してみると、暴風と降り出す雨という悪天候の中でも
人、人、人!!
多くの人がかにを求めてやって来ていました。
わたしと同じように県外ナンバーも多かったです。

人の波を泳いで物色開始!


*スポンサーリンク*



激安のカニが心置きなく買える!!

多くの人以上に溢れ返るかに、かに、かに!!

越前がに(セイコガニ)
f:id:suminekoya:20151114231130j:plain

越前がには福井県などで水揚げされるかにのブランド名。
これが南に行くと松葉がになどの名称になるらしいです。
かに界は奥が深い。

よくかにとして市販されているものはオス。
メスはこのように小さくてあまり全国的に市場に出回ったりはしないようです。

恐らく商品にならないような規格外のかにが提供されているのでしょうが、
それでも立派なブランドのかに。
その証拠に黄色のタグがすべてのかにに取りつけられています。

それを地元の水産業者が直接売っているのです。
だから普通に買うよりもお得な値段で売られているので
多くの人が大量買いしていました。
もちろんわが家もお買い上げ。
3杯で1,000円。絶対オトク!!

新鮮な浜焼きを堪能!

かにの販売だけでなく、
かにを調理した屋台や浜焼きなどが多く出店されていました。

お昼時に行ってしまったので、丼ものなどはすでに長蛇の列。
かに汁などは販売を終了しているお店も。
がっつりいきたいところですが泣く泣くすぐに食べられるものをセレクトしました。

セイコガニの蒸し焼き
f:id:suminekoya:20151114232041j:plain

いか焼き
f:id:suminekoya:20151114232052j:plain

風が強くて寒かったのですが、
蒸したてほかほかのかに、焼きたてのいかは身体に染み渡るおいしさ!

いかは歯で簡単に噛み千切ることが出来るほど柔らかくてみずみずしく、
何本でもいけちゃいそうなぐらいのおいしさ。
セイコガニは甲羅に足の身・味噌・卵など
全てのおいしいところが美しく乗せられ、それをただ蒸しただけのシンプルさ。
かにの旨味が凝縮されてすごくおいしかったです。
わたし、オスよりメスのセイコガニのほうが好きかも。


すごく大満足で帰って来ました。
海の幸サイコー!!



にほんブログ村 猫ブログへ
かにグラタンも食べたかった…!




*スポンサーリンク*



にほんブログ村 猫ブログへ
よろしくお願いします。