読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまには男同士で。その1

獅子丸師匠

獅子丸師匠は生まれたときから女性に世話をされて生きています。保護主さんも女性ですし、飼い主であるわたしも女です。

だからかわかりませんが、どうも男性という存在にやたらビビることがあります。
特に知らない男性の姿や、声だけだろうとビビって逃げ出してしまいます。

家に不在なことが多い夫も例外でないらしく、未だに夫の帰宅時にはややパニックに陥ります。ダッシュで逃げまくる姿にはさすがにわたしも苦笑いです。


*スポンサーリンク*




しかしそんな師匠も極稀に夫とコミュニケーションを取ろうとします。そのときばかりは男同士で仲良く過ごし、女のわたしは蚊帳の外です。

f:id:suminekoya:20170310225831j:plain

師匠は眠るときなど身体をくっつけてくることはありますが、基本的にわたしの上に乗ってくることはありません。
なのに夫の上にはなぜかよく乗ります。夫が重いからと嫌がるまでずーっと乗っています。
わたしとは違って幅が広くて凹凸がないから安定するのでしょうか??

f:id:suminekoya:20170310230158j:plain

密かにご機嫌。
このまま香箱座りへ以降して寝ちゃうまでがルーティンです。

そしてわたしも羨ましすぎて夫へ嫉妬するまでがルーティンです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
わたしも重みを感じたい。




*スポンサーリンク*



にほんブログ村 猫ブログへ
よろしくお願いします。