読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さようなら、三代目iPod nano。

わたしの生活に欠かせない音楽。大好きな音楽を聴くときはいつもiPod nanoの第6世代を使っています。

しかしこちらの第6世代には致命的な欠陥があり、故障をしてしまうため1年に1度は買い替えが必要になります。しかも今のiPod nanoはわたしの不注意で液晶画面にヒビが入っている状態。

いつまた故障をしてもおかしくなかったわけですが、とうとうこの日がやって来てしまいました!!


*スポンサーリンク*



Appleに3回目となる交換修理に出したよ!

わたしはこの第6世代を本当に心から愛しているので他の機種に買い換えるという思考がまずありません。
かといってAmazonなどでは新品はプレミア価格が付加されているのか、当時の定価からは想像出来ないぐらい高い金額で販売されています。わたしの性格上中古品もあまり好きじゃないので、修理出来るという選択肢がある以上利用していました。

すでにAppleに交換修理を依頼するのも慣れたものでテキパキと事務的に終えてしまったわけですが、今回ばかりは頭をかかえました。

前回修理依頼したのが2014年11月だったので今回は珍しく故障せずにもった方だったんです。
しかしその間に修理の料金改定が行われていたようで、当時新品で購入したときぐらいの値段にまであがっていました。

修理費用:10,400円
消費税:832円

さすがにこれだけ高いと本気で現行機種に乗り換えることが頭によぎりました。半日ぐらい悩んだのですが、現行機種のApple正規価格まで値段が上がったら買い換えよう!という結論に達し修理依頼をすることにしました。

Appleに修理を出す方法!~デバイスを送付~

Appleの修理依頼ページは地味な場所にあるので記載しておきます。

わたしは実店舗へ出向くのが億劫なので、いつもバイスを送付するという方法で修理依頼をしています。
「ハードウェアのサポートを依頼する」というボタンをクリックして、お使いの機種を選択して修理内容を選択すれば依頼出来ます。
ちなみにわたしの第6世代は「電源が入らない」という故障内容にしています。

f:id:suminekoya:20170207235256p:plain

わたしがいつも利用するのが、便利な便利な「配送修理」です。
これは日時指定をするとAppleが配送手配をしてくれて、ヤマト運輸iPodなどのデバイスを回収しに来てくれます。その後修理(交換)が終わり1週間ぐらいで送り返してくれるのです。

ありがたいことに前日の夜に依頼しても翌日には引き取りに来てくれます。家から出なくてもいいし面倒なこともないしでかなり楽です。
ただし配送料1,000円ぐらいはかかります。でも実店舗へ行く電車代などを考えたら許容範囲という感じです。

ということで、本日デバイスをヤマト運輸さんに預けました。iPodリペアセンターへ送られて交換されて戻ってきます。
早く戻っておいでー!!



にほんブログ村 猫ブログへ
しかし痛い出費だ!



*スポンサーリンク*
Apple iPod nano 16GB シルバー MD480J/A <第7世代>


にほんブログ村 猫ブログへ
よろしくお願いします。