読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねことくるま。

獅子丸師匠

この年末年始は長期で家を不在にすることになるため、獅子丸師匠を連れての実家帰省となりました。わたしの実家も夫の実家も非常に理解があり、師匠を連れての帰省を嫌がることもなく快く受け入れてくれました。

わたしの実家にはとらじろうがいるということ、夫の実家では義父がアレルギー持ちということもあり、決められた部屋からは出さないという約束はしっかり守りました。
勝手が違う見知らぬ部屋ということで師匠も隅に隠れて出てこないので問題はとくになくホッとしました。

そんな師匠ですが思わぬところで大興奮をしました。


*スポンサーリンク*




それは移動時の車内!
ケージの中に入れて後部座席にいてもらったのですが、とにかく出せ!とにゃーにゃーうるさい!!動いている車内で出すのはためらわれたのですが、根負けしてしまい高速道路を走行中に限りケージから出してあげました。

この行為はほめられたことではありませんしむしろやってはいけないです。わが家の場合は運転手に了解を得て自己責任の元で行いました。
そうはいっても当然危険なので、がっちりつかんで助手席側からは徹底的に動かしませんでした。

それでも師匠はケージから出て外を眺めて満足そう。流れていく風景が見たかっただけのようです。移動がお昼寝にピッタリの日中に行ったのですぐにおねむです。

最初は足元にいたのに、気がついたら助手席シートの真下に潜り込んで到着するまで出て来ませんでした。

f:id:suminekoya:20170104233629j:plain

今後も帰省の移動は師匠と仲良く、日中に出かけるようにしていきたいと思います。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
助手席シートの下で爆睡。




*スポンサーリンク*



にほんブログ村 猫ブログへ
よろしくお願いします。