読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無事に去勢手術が終わったよ!

獅子丸師匠、無事に去勢手術を終えて帰宅しました!!

はぁー、良かった!本当によかった!!

師匠を引き取るために診察室に入ると途端ににゃーにゃー鳴く師匠。随分心細かったんだとかわいそうに思うと同時に、その元気そうな姿にホッと安心しました。

f:id:suminekoya:20161202004240j:plain

その後先生から様々な説明を受けて帰宅となりました。
頭はスッキリしているらしいのですが身体にはまだ麻酔が残っているということで、実際帰宅してみるとヨタヨタ状態。今晩はケージの中でおとなしくしていてもらうことにしました。


*スポンサーリンク*



血液検査&白血病エイズ検査は問題なし!!

去勢手術の前に血液検査をするのですが、その結果も先生が親切に教えてくださいました。

まず心配だった白血病エイズ検査は陰性でした。恐らくそうだと思っていたのですが確定されて一安心です。
血液検査の検査も、どの項目がどういったものかということをひとつひとつ教えていただけました。ニンゲンの血液検査と大差なく、項目もすべて適正値(一部適正値外がありましたが成長期ゆえのものとのこと)だったのでなんの問題もなかったそうです。

その血液検査の結果を受けて去勢手術へと移ったわけですが、師匠は血液検査の採血も麻酔もおとなしくしていたらしく先生に褒められていました。えらいえらい!

手術は無事に終わり、摘出された睾丸を見せてもらえました。ここでもきちんと睾丸の説明をしてくださりすごく興味深かったです。なにせねこを飼わない限り生の睾丸なんて見ることないですもの。写真も撮影させてもらいました。さすがに掲載は控えますが大事に保管しておこうと思います。
そしてやっぱり胸をよぎるさみしさ。かわいいωが…という気持ちです。

最後に注意事項を受けました。
今日は手術が終わったばかりなのでエサと水は基本的にNG。欲しがるようだったら少しだけあげてくださいとのことでした。
わたしが行っている動物病院では摘出したときに出来る傷口の皮膚部分を縫合しない施術方法で行われたのですが、出血したり傷口がグジュグジュしていないかチェックをしなければいけません。今のところは平気そうです。

また、去勢手術のデメリットとして太りやすくなるということがあります。師匠の体重管理はわたしの大事な仕事になります。肥満体にならないように気をつけたいと思います。

そして手術翌日からは抗生物質の投薬があります。初のお薬なのでがんばって飲ませたいと思います。

一心不乱に傷口をなめる師匠。本当にがんばったね!お疲れ様でした!!

f:id:suminekoya:20161202004503j:plain



にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
そして深夜を過ぎてやたら元気で騒がしいです。




*スポンサーリンク*



にほんブログ村 猫ブログへ
よろしくお願いします。