読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3本目の親知らずを抜歯しました!

昨日は親知らずの治療3回目でした。そしてこれが最後の治療となります。

一度に治療をすることも物理的には可能ですが、食事の兼ね合いもあるので3本抜くのに約2ヶ月かけました。虫歯などもないのでこれで当分は歯医者さん通いはしなくていいことになりました。元々あまり負担のない親知らずの抜歯ですが無事に治療が終わってよかったです。


*スポンサーリンク*




1本目・2本目は上顎側でしたが、3本目の今回の抜歯は下顎側でした。抜歯経験のある知人や治療をしてくれる先生からも下顎側は少々しんどい、という話を聞かされていました。なんでも上顎より下顎の方が骨が硬いため、抜いたあとに痛み・腫れ・出血・発熱といった症状が出る可能性があるという理由のようです。そして上顎側の2本目で少々痛い目にあったので内心かなりビビっていました。でも今更止めたいかも、なんて言えない言えない!
おとなしく治療をしてもらいました。

先生のアドバイスどおり腫れたり熱が出たときのために休日前に治療をしてもらいました。
ビビっていても淡々と治療は進みます。明らかに上顎の倍近い量の麻酔が投入されました。そしてしっかり針を射し込むため地味に痛いです。
その後いつものように麻酔が効いているか確認したあと抜歯開始!

ゴリゴリ音がするかも、麻酔が効いていても抜歯の瞬間は痛みがあるかも、などとビビっていましたが、少し歯を触られたあとに「はい、もう抜けましたよー」と言う先生の声が聞こえました。どうやらすんなり抜けたらしく、抜いた時間は1分も掛かっていないぐらいです。
その後は消毒をして傷の治りが早くなる薬を塗ってもらい治療終了です。あとは翌日再度消毒に行くだけです。

家に帰って痛みが出て来ても我慢出来るぐらいで直接触ってみたり、下顎側から押したりしなければ気になりません。よっぽど2本目の方が辛かったです。

しかし今回難儀をしたのは食事でした。麻酔を大量に投与されたため、顔の四分の一が完全に麻痺しそれが4時間ほど続きました。食事をすると感覚がないせいで上手く動かないため、ついつい頬を噛んでしまいます。それも痛くないので逆に危ないので気をつけなければいけませんでした。でもそれぐらいの苦労なので全然平気!

これでいよいよわたしも本格的に親知らずの痛み&口臭から逃れることが出来ました!わーパチパチ
先生からは半年~1年の間隔で定期的に歯周病チェック&歯石除去をしましょうとすすめられたので、今度は12月頃に行ってみようと思います。


そんなこんなで夜食テロ。Part3
北海道で食べた濃厚チーズトマトクリームパスタ。

f:id:suminekoya:20160818013314j:plain



にほんブログ村 猫ブログへ
歯磨き頑張ります!




*スポンサーリンク*



にほんブログ村 猫ブログへ
よろしくお願いします。