読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

獅子丸師匠の家族。

師匠を譲り受けた保護主さん宅には合計3回伺っており、師匠と出会ったお見合いの日と引き取りの日にはそれぞれ家族と出会っています。今回はそんな師匠の家族をご紹介してみます。

どのねこもかわいくて、美人ねこ一家だったことを先に申し上げておきます。記事を書きながらニヤニヤが止まりません!


*スポンサーリンク*



獅子丸師匠のお母さん!

f:id:suminekoya:20160815145445j:plain

美人なお母さん。師匠を含むオス3匹・メス2匹の合計5匹を産んでいます。母ねことは師匠を引き取りに行った日に会いました。
一見普通の黒猫っぽいのですが、首周りの色からおわかりのように内側が真っ白な毛色をしています。つまり1本1本の毛が白から黒へと色が変わっているんですよね。よくあることなのでしょうか。
母ねこも野良ねこだったのを保護されたので雑種だと思われます。
ちなみに現在のお名前はエルザさんです。リボンがよくお似合いですね!

師匠が将来長毛種なみの毛の長さになったら大変かな?と思い保護主さんに確認しましたが、きっと母ねこぐらいの長さにしかならないと言われました。ブラッシングなど自分で頑張れそうでよかったです。
将来生え変わりによって師匠の毛色が変わることってあるのでしょうか。親を知ると本当に成長が楽しみです。

獅子丸師匠の兄弟!

f:id:suminekoya:20160815145708j:plain

師匠の兄弟。わたしの中では長男です。お見合いの日に会いました。

f:id:suminekoya:20160815145747j:plain

この日はたまたま目やにだらけでした。後に病院で発覚したことは、母ねこにベロベロ舐められすぎだということでした。
兄弟の中で一番凛々しいお顔をしています。多少はカールしている部分もありますが他の兄弟よりは軽め、毛色もトラ柄より黒の成分が多めとなっています。兄弟の中で一番おとなしいとのことでした。実際お見合い中も端の方でうずくまっていました。兄弟とは遊ぶようなので元気がないわけじゃなく、単純に飼いやすいタイプという感じです。


f:id:suminekoya:20160815145939j:plain

師匠の兄弟。わたしの中では次男です。つまり師匠が三男。なぜなら師匠が一番甘えん坊だという話だったので自然とそうなりました。

f:id:suminekoya:20160815150021j:plain

師匠とよく似た雰囲気の子ねこです。毛色は黒部分が少し多いですがトラ柄もはっきりしているし、カールも多い。師匠の次にふわふわでした。そしていつも師匠と元気に遊ぶ、やんちゃ坊主というお話でした。」
実は師匠にするか次男にするか少し迷いました。だってわたしに近寄って来てくれたんだもの!そしてこの甲乙つけがたいかわいさ!残念ながら今住んでいるアパートは飼育数1匹のみという条件がついています。アパートが2匹飼えるという条件だったら次男と師匠を譲ってもらいたかったほどです。
わたしがお見合いをした2日後には無事に里親さんが見つかったそうです。


わたしがオスを希望していたため姉妹とは会わなかったのですが、保護主さんからいただいた写真では師匠に顔つきが似ている美人さんでした。ケガをした写真なので掲載は控えます。今はケガも治って元気にしているそうです。

母ねこは直毛で師匠や兄弟たちがみなトラ柄があるというということから、父ねこがカール毛でトラ柄だったのではないかと推測しています。まさかのメインクーン??どんな容姿なんだろうとすごく気になるし、きっとイケメンパパだと思われます。


今でもときどきみんな元気にしているのかな?と考えることがあります。幸せに過ごしていてくれると信じて。
師匠と初めて出会ったときから気になって仕方がないので、ねこの種類がおわかりになる方のご連絡を是非お待ちしております!



にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
師匠の今の家族はわ・た・し!




*スポンサーリンク*



にほんブログ村 猫ブログへ
よろしくお願いします。