読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

獅子丸師匠のご案内。~びじんなおかお・かしこいあたま~

獅子丸師匠

子ねこの名前が決まった記念!獅子丸師匠の紹介をドドーン、と親ばか視点で書いていきたいと思います!!


f:id:suminekoya:20141222002922g:plain おしながき f:id:suminekoya:20141222002922g:plain

f:id:suminekoya:20141224231319g:plain びじんなおかお
f:id:suminekoya:20141224231319g:plain かしこいあたま
f:id:suminekoya:20141224231319g:plain ほそいまえあし
f:id:suminekoya:20141224231319g:plain くつしたなうしろあし
f:id:suminekoya:20141224231319g:plain おおきなおむね
f:id:suminekoya:20141224231319g:plain しあわせしっぽ
f:id:suminekoya:20141224231319g:plain たまらないω

しかしこの記事を書くだけで師匠に妨害をされまくって相当時間がかかりました。早くも弟子に厳しい修行を強いてくれている師匠です。


*スポンサーリンク*



びじんなおかお

一番書きたいことが多い師匠のお顔。さっそくいってみよー!

f:id:suminekoya:20160812000019j:plain

こちらは2ヶ月になったばかりの師匠。保護主さんが撮影して送ってくださった写真です。母ねこ譲りの黒めな顔をしています。

ぱっちりしていてくりくりなおめめ。さすがに今は成長をしてここまでくりくりではなくなりましたが、今でもこのキラキラおめめは健在です。この瞳で見つめられる時間が今のわたしにとって一番の幸せです。
ω部分となるウィスカーパッドはかなりくっきりしている、三角顔をした実にねこらしい顔立ちをしています。眼のまわりは白い毛が多くなっていて、逆麿呂状態っぽくなっています。髭は黒、触覚は黒と白が混ざっています。
キリッとした美人さんになる予感がしています。
あー、かわい!

f:id:suminekoya:20160812000038j:plain

そしてこのふっさふさな耳毛。真っ白で長い耳毛がもっさり生えています。根本は短い耳毛ゾーンがあり、ちょっぴり逆毛みたいになって生えていています。房毛は長くありませんがほんのちょっぴりあります。房毛は黒いです。

f:id:suminekoya:20160812000114j:plain

そして顎。この顎こそ、師匠が師匠たるゆえんです。
顎部分はトラ模様になっていて、4本のトラ線が入っています。そのトラ線が正面から見るとまるで顎ひげが生えているように見え、いわゆる老師みたいな雰囲気を醸し出しています。この顎ひげが本当に将来伸びたらカッコいいだろうなーと想像しております。

かしこいあたま

f:id:suminekoya:20160812000133j:plain

日々出来ることが増えたり遊びの幅が広がる、賢い頭を持つ師匠。この頭部こそが獅子丸が獅子丸たるゆえんです。実に特徴的です。
大きな耳の後ろで急にもさっと白い毛が生えています。まるでライオンのたてがみのようです。だからでしょう、師匠と初めて出会ったお見合いの日。この後ろ姿を見た瞬間から頭の中で「獅子丸」という名前が浮かんだのです。
耳をかく以外に師匠はお手入れできないのでたまに手櫛で整えてあげています。もっさーの中に指を入れるのが気持ちよすぎて病みつきです。
頭頂部はちょっぴりトラ柄っぽい模様が見える…ような気がします。


師匠の顔は見るたびに印象が変わる不思議な顔をしています。だから顔を見るたびわたしは嬉しくなってしまうのです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
やんちゃ盛りです。




*スポンサーリンク*



にほんブログ村 猫ブログへ
よろしくお願いします。