読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこと暮らすために。第7回 - 飼育本を買う

わたしはねこを飼いたい!と思ったときに真っ先にしたことが飼育本を買うことでした。これは以前にも記事にしています。

2008年出版のものなので、最新情報の載った飼育本をそろそろ買わなくちゃいけないと思っていたのですが、なかなか本屋さんにコレ!と思うような本が見当たらなくて買えていませんでした。
けれど今日やっと新たな飼育本を買いました!


*スポンサーリンク*



ねこのきもち特別編集の『子ねこのきもち』を買ってみたよ!

ねこ雑誌で有名なのがベネッセコーポレーションさんの『ねこのきもち』です。

「ねこの気持ちを思いやれるようになれば、他人にも思いやれるようになり、社会がもっと優しくなれる」という願いから作られたものらしいです。

そのねこのきもちが特別編集したものが『子ねこのきもち』です。タイトルそのままに子ねこに特化した雑誌となっています。


子ねこのきもち  (はじめて子猫がウチに来たらすぐ役立つ育て方) (ベネッセ・ムック ねこのきもちブックス)


ねこの基礎知識はもちろん、子ねこならではの注意点や育て方などの子ねこ記事が多くあります。そして時代に沿ったかのように、ねこをかわいく撮る方法などの紹介もあったりして、100ページ強のなかなかの充実した内容となっています。

なにより特筆すべきはタイトル上部にある言葉どおりの記事。「はじめて子猫がウチに来たらすぐに役立つ育て方BOOK」とあるように、子ねこを迎えることが決まったときに準備すること、準備する物の記事があります。
そして実際に子ねこを迎えるその当日のスケジュール案や、家に慣れてもらうためにしてあげるといいことがたくさん書いてあります。
本屋さんで見かけたときに今一番知りたいことがたくさん書いてあったので迷わず買ってきました。

もうお分かりですか??

子ねこの譲渡が正式に決定しました!!

やったよー!!
ねこが飼いたくて飼いたくて、今年の4月末にやっとねこを飼える環境にすることが出来て、そこから里親会に何度か参加したりしてがっかりしたりしつつ、それでも諦めずに活動した結果、やっとやっと子ねこを迎えることが決まったのです!!
嬉しいよーー!!
もう一度言っちゃう。

子ねこがうちに来るよーーー!!

本当に嬉しいです。それで慌てて『子ねこのきもち』を買ったわけです。子ねこを迎えるためにこれから忙しくなるぞー!!熟読して万全の態勢で迎えたいと思います。

今、気がついたんですけれどね。この雑誌。

2009年発刊でした。

子ねこを無事に迎えられるなら、ま、いっか!



にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
早くその日がやって来るといいな。



*スポンサーリンク*
子ねこのきもち  (はじめて子猫がウチに来たらすぐ役立つ育て方) (ベネッセ・ムック ねこのきもちブックス)


にほんブログ村 猫ブログへ
よろしくお願いします。