読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親知らず抜歯のインターバルは歯石除去で!!

わたし

親知らずを一気に抜くと食事などの生活に実害が出るようになるので、1本を抜くごとに間隔をあけるよう先生から言われたので予約を3~4週間後にとっています。その間に是非やりましょう!とオススメされたのが歯石除去。

初めて歯医者さんに行ったときに、患部の確認以外にも現在の歯がどのような状態なのかを診てくれています。

そこで深刻ではないけれどそこそこ歯石が溜まっているようなので、抜歯のインターバルで歯をリセットしましょう!ということになりました。


*スポンサーリンク*



歯ブラシと一緒にデンタルフロスも併用しよう!

歯石除去は専用の機器を使ってひたすら削り取る作業になります。石というぐらいなのでとても硬いので手強かったりするようです。
子供から大人までが嫌いだと思われるあのキュィィィィィイという音を耳元で聞いていたのですが、わたしも例に漏れなく苦手な音でした。しかも根深い歯石を取るときには痛みもありますし、歯がしみるような感覚もたまにありました。それだけ頑固だったんですね。
最後は専用ブラシで磨いてもらって終了です。

先生とは別の方に40分もかけてすべての歯から歯石を取ってもらいました。ついでに歯の裏側にあった着色も取ってもらえました。口をゆすぐと血が出ていたようですがその血もすぐに止まりますし、なによりスッキリという感覚がまったく違います。歯がスカスカになったんじゃないか?と思うぐらいです。

その後除去してくれた方から歯磨きのレクチャーを受けました。ただわたしは比較的磨けているようだと褒めてもらえました。えへへ
そこではっきり言われたのは「フロスも使ってください」ということでした。わたしはフロスは気が向いたときしかやっていなかったのですが、せめて3日に1度はやってくださいと言われてしまいました。フロスをやるだけでだいぶ違うんだそうです。

もともとわたしはフロスが苦手でした。面倒だと思うのもそうですが、なにより糸という異物を口に入れることへの抵抗と、糸が歯茎にはさまって血が出るイメージが怖かったんです。実際はそんなこともないですしやった方がいいと分かったのですが、面倒だと思っちゃうのだけはなかなか拭えません。でもちゃんとやるようにします。わたしは使っているのはY字タイプ。これが一番やりやすいと思っています。


クリニカアドバンテージ デンタルフロス Y字タイプ 18本


歯石チェックは半年に1回はやろう!

磨き方のレクチャーが終わったあとは、定期的に歯石チェックに来てくださいというお願いをされました。歯医者というのは普通の病院と違って、歯の治療が終わったら一切行かなくなってしまうものです。しかし身体の健康と一緒で、歯の健康も定期的に診ましょうというのが歯医者側のお願いということでした。そうやって言われれば確かに健康診断はやりたいと思うのに、歯の健康診断はなぜやらないんだろうと納得してしまって、半年に1回のペースなら全然行けますし、行こうと思えたので不思議なものです。

内心、将来歳を取ったら歯が抜けてしまうんだろうなーなんて思っていたので、早めに歯医者へ行くことを習慣づけたいなと思っています。

その前に親知らずをあと2本!!
頑張って抜きます!!


そんなこんなで夜食テロ。Part2
会社の近くで食べたラーメン。
f:id:suminekoya:20160713223236j:plain



にほんブログ村 猫ブログへ
食後はうがいだけでもしましょう!



*スポンサーリンク*
クリニカアドバンテージ デンタルフロス Y字タイプ 18本


にほんブログ村 猫ブログへ
よろしくお願いします。