読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショップカード類を断捨離したよ!

わたし

断捨離をしようとする度に、物を捨てるという罪悪感が常にわたしをつきまといます。断捨離にだいぶ慣れて来た今でもそうです。そしてその罪悪感をごまかすかのようにこう思うのです。

「いつか使うだろう」

この心理が働いてなかなか物が捨てられずにいました。
そしてその際たるものがショップカード類でした。

お店で何かを買ったりするたびに勧められるショップカード。断る理由も無いと思い、無料であるかぎり何も考えずにどんどん作ってもらっていました。おかげで使いもしないショップカードが溢れんばかりに手元に残るばかり。有効期限が切れても融通をきかせてポイントが使えたりするお店も意外と多いので、それすらも残しておく始末。そのくせ持ち歩かないため、偶然立ち寄ったりしていざ使えるチャンスがあっても活かせず無駄になることもたくさんありました。しかしこの引っ越しを気に一気に断捨離することにしました。


*スポンサーリンク*




わたしがショップカードを捨てられずにいたのは、転勤族であるがゆえというのが多分にあったと思います。転勤族と言えど異動先はだいたい決まっていて、また住んでいた土地に戻る可能性も高かったのです。そのためまた使えるかもしれないという気持ちも高かったのです。
その可能性も今回の退職でなくなったので断捨離にいよいよ踏み出せるというわけです。

断捨離の模様は実際に見ていただいたほうが分かりそうなので、身バレも恐れずにさらしてみます。

f:id:suminekoya:20160408232735j:plain

赤い枠内が捨てたもの、青い枠内が残したものとなります。
青い枠内は単純に頻繁に使っている、今後も確実に使う、有効期限が特にない、そんなものばかり。特に説明は必要ないと思うので省略します。

赤い枠内のものを捨てる理由は単純明快。使わないからです。
左から順に細かく補足をしてみます。


f:id:suminekoya:20141224231319g:plain 美容院のメンバーズカード
今住んでいる地域の美容院のメンバーズカードは、引っ越したら二度と使うことはないので一番最初に捨てようと思えたものです。しかも転勤族だったので特定の美容院が決まっておらず、美容院難民だったために複数のメンバーズカードがありました。もういりません。

f:id:suminekoya:20141224231319g:plain アパレル系のショップカード
よくよく考えたら1年に1着2着ぐらいしか洋服を買わないわたしには必要のないものだったのでしょう。今回捨てたショップカードのお店は今でもよく覗くのですが買わないのです。断捨離をするようになって物を買うときは本当に必要か考えるようになったので衝動買いも少なくなりました。本当に服は買わなくなったのでもういりません。

f:id:suminekoya:20141224231319g:plain 飲食系のショップカード
スーパーやドラッグストアのショップカードも含め、飲食系も美容院と同じ理由です。確かに飲食系は一度気に入るとリピート率も高いのでよく使うのですが、地域性が高いので引っ越すにあたって使えなくなるのでもういりません。


並べてみるとそれほどでもないように思うのですが、実際持ち歩こうと思ったらサイフには入らないのでぶ暑いカードケースが必要だったり、バッグに入れておいても重たいしかさばります。こんなにあったって使うときに探すのも一苦労ですし、だったらもう持たないようにしたほうがどれだけすっきりするか。そして持っていると使わなくちゃもったいないという変なプレッシャーまで感じてしまうのです。それではせっかくのお買い物も楽しくない!

いざ捨ててみたら重みが一気になくなって本当にスッキリしました。紙類なので捨てるのも楽で断捨離初心者の取っかかりには最適だと思います。
引っ越した先でまた増やさないようにしたいと思います!



にほんブログ村 猫ブログへ
カラオケメンバーズカードは絶対に手放さない!



*スポンサーリンク*
ミニマリスト日和


にほんブログ村 猫ブログへ
よろしくお願いします。