読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とらじろう・イン・こたつ。

この寒い季節になると実家にもこたつが出されます。毎年の年末年始の帰省中、わたしはそのこたつに亀のように潜り込んでダラダラと寝て過ごし、家族から怒られるというのが様式美になっています。
しかし今ではそのこたつの中にすでに先客がいるのです。
こたつの魔力に魅入られたものがここにも。


*スポンサーリンク*




こたつに入り足を伸ばすとムニッと何かが足にあたります。そのムニッとするものは温かくて柔らかい。なんだ!?とのぞくとそこにはとらじろうが寝ています。こたつの中でとらじろうはだいたい丸まって普通に眠っていることが多いのですが、邪魔が入らず気持ちよさの頂点を迎えると得意のへそ天を披露してくれます。

わたしの座る場所からのぞいた姿がこちら。

f:id:suminekoya:20160107233407j:plain

おもしろくって横からものぞいてみました。

f:id:suminekoya:20160107233416j:plain

思えば初めての生へそ天でした。キュッと丸まった後ろ足がすごくかわいいです。
そしてこのへそ天状態になるとちょっとやそっとじゃ起きないので思う存分もふもふ出来るのです!!
いつもなら足を撫でると怒られちゃうのですが、このかわいい後ろ足の甲をするする撫でても全然へっちゃらです。きっもちイイー!!それからとらじろうの股の間に腕を通し、腕全体であご下からお腹までを前後させながら撫でまくってやりました。ふかふかお腹とふわふわお毛々がすっごく気持ちよくてやめられませんでした。

いつまでたっても起きやしないし、わたしが触りまくっても微動だにしないので、こたつの中で暑くないのかな、息苦しくないのかな、と心配になったほど。でも本人はいたって元気&やめる気はない模様でした。
かわいいなぁ、ホント。


義実家はこたつよりホットカーペット派。こたつのない生活というのも意外と快適そうでした。ホットカーペット派のお宅に住むねこはどんな感じでリラックスするのかとても気になります。ねこはどこでも気ままに生活出来るでしょうからいろいろな生活パターンを知りたくてたまりません。
ねこ、飼いたいです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
いや、飼ってみせる!今年こそ!!




*スポンサーリンク*



にほんブログ村 猫ブログへ
よろしくお願いします。