読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安納芋のさつまきんとん!

夕食後、軽い気持ちでこたつに入ったら
なぜか2時間半が経過していました。
キング・クリムゾンかな?
うん、きっとそう。


先日義実家からいただいた安納芋。
このさつまいもで得意のさつまきんとんを作ってもらいました。


*スポンサーリンク*




さつまきんとんの基本的な作りかたはこちらから。

前回はもう少しお菓子っぽさを出すために
砂糖を多く入れたほうがよさそうだな、という感想でした。
そこで今回は前回の分量から砂糖の量を変更しました。

f:id:suminekoya:20141224231319g:plain 砂糖 大さじ3

そして完成したさつまきんとんがこちら!

f:id:suminekoya:20151117232810j:plain

見よ、前回とのこの色の違いを!!
安納芋らしい色の付き具合です。

高めの糖度としっとりさが有名な安納芋。
もともと甘いので砂糖を入れてもさつまいもの甘味のほうが強い!
そして本当に水分量が普通のさつまいもと比べものにならないので、
どれだけ火にかけながら混ぜてもちっとも水分が抜けません。
とにかくしっとりしているので形成がすっごく楽でした。
その水分の高さのおかげでしょうか、
冷蔵庫に入れておいても風味が損なわれるのが遅い気がしました。


今回もすっごくおいしくいただきました。
ただ、栗きんとんらしさを求めるのであれば
普通のさつまいものほうが向いていると思います。
安納芋はやっぱり焼きいもが最強かもしれません。
でも一度はお試しあれ!



にほんブログ村 猫ブログへ
便秘は治らない…。




*スポンサーリンク*



にほんブログ村 猫ブログへ
よろしくお願いします。