読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実家であったとある出会い。

先日わたしの実家でちょっとした出来事があったとのことで、実家に住む姉から写真つきでその報告がありました。

その話を聞く前に、当然のようにとらじろうの写真を要求したわたしはねこ好きの鑑なのであります。

f:id:suminekoya:20170525225940j:plain

その出来事でちょっとした騒ぎになっていた実家の面々をよそに、無邪気に眠るとらじろうさんさすがです。


*スポンサーリンク*



子ねこを保護したよ!

実家であった出来事というのはなんと!小さな小さな子ねこを保護したというものでした。
実家でわたしが記憶する限り、過去に病気のたぬきだとか野生動物の保護はして来たことがありましたが、ねこを保護したのは初めてだと思います。

f:id:suminekoya:20170525231443j:plain
f:id:suminekoya:20170525231455j:plain
f:id:suminekoya:20170525231506j:plain

かわいすぎるーー!!!
どうしてわたしが実家にいる間にこんな出会いがなかったのでしょうか。うらやましすぎるーー!!!きれいな細いしっぽがいいですね。獅子丸師匠みたいにふわふわな毛っぽいです。

実家にはとらじろうがいるから無理だろうとは思いましたが、ちょっと希望を持って実家にて飼うのか聞いてみたところ、すでに引き取り手が見つかって引き渡し済みだということでした。
くぅっ、報告までにタイムラグがあるうえにダメだったかー!!間に合えば説得もしたのに。会いたかったです。残念!!

実家の近くで野良ねこが出現したことはなく、目やには出ていたようだけれど比較的きれいな身なりだったので、もしかしたら遠方から連れてこられて捨てられたかもしれないようです。
もしそうだとしたら許せないです。

今回は良縁があったのでよかったのですが、このようなねこが少しでもいなくなることを願わずにはいられません。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
しかし美人さんですね!




*スポンサーリンク*



にほんブログ村 猫ブログへ
よろしくお願いします。